ホームカートを見るマイアカウントお問い合わせ

商品検索

楽創舎

商品カテゴリー

カートを見る
商品情報配信

怪奇蒐集者 夜馬裕 酩譚

場末の袋小路―
そこには極上の怪を振る舞う店がある

竹書房Presents怪談最恐戦2020優勝!
酒と猫と厭な話を愛する怪談師が 各地の銘店で集めた極上の奇譚!
今宵もたっぷりと酔わせます!

【収録エピソード】
1.駅前広場の噴水の上にいた帽子を被った女。自分以外に気付く人はなく、初めは気にしなかったのだが、それは行く先々に現れ…
 「見えてはいけない女」

2.消息を絶った先輩の荷物整理を頼まれて訪れた離島。同行した婚約者と共に連絡をくれた神主の元で見せられたのは、奇妙な絵が描かれた巻物で…
 「人魚の島」

3.「妹をぬらりひょんに殺された」そう話す若者が聞かせてくれた話。それは自分以外は皆長寿で壮健な一族にたて続けに起きた葬儀に端を発しており…
 「ぬらりひょん」

4.迂闊にもカウンターで寝過ごしてしまったとある店で。もの凄く恐ろしい話を聞いたという記憶はあるのだが何故か内容が思い出せない。唯一の手掛かりの取材メモに残されていたのは…
 「遭遇」

案内人 蜃気楼龍玉(噺家)

2021年日本/カラー/16:9/収録時間 本編89分


・商品番号 RAK-167
・定価 3,080円(税280円)
・販売価格

2,530円(税230円)

・購入数



おすすめ商品

その他のページ
特定商取引法に基づく表記支払い方法について | 配送方法・送料についてプライバシーポリシー
(C)2016 株式会社楽創舎